伝統的な食文化

フライドポテト

和食が世界から注目を集めています

この度、以前より登録申請をしていました日本の伝統的な食文化である和食が、ユネスコ無形文化遺産に登録されました。 数年後に日本ではオリンピックが開催されることも決定していますので、今後はますます日本の知名度も上がり、興味を持って訪れる外国人も増えていくことが考えられます。 ですから、より世界中の方々に日本の食文化の素晴らしさを伝えることのできる、価値ある登録となりました。 また、これを機会に日本人も和食について、もう一度見つめ直す機会にもなります。 現代では特に若い世代の間では、手軽に利用することのできるファストフードやジャンクフードといった食べ物を好む傾向にあります。 ですから、日本の伝統的な食文化からはずいぶんかけ離れた食生活となっています。 和食を大切にして受け継いでいくためにも、若い世代にも和食の素晴らしさを知って頂くことが望ましいのです。

和食の魅力について

和食の魅力は、まず見た目の美しさです。 高い調理技術を活かして、芸術性のある繊細な料理を作り出しています。 そして、もうひとつの魅力は味付けの素晴らしさです。 その土地でとれた自然の食材や季節によってとれる食材を利用して、素材の持ち味を活かすことを大切にしています。 ですから余計な味付けを加えなくても、素材そのもののうま味を引き出すことができるのです。 余計な味付けをしないことによって、塩分・糖分・油分などの使用を減らすことができますので、健康的な食生活にも繋がります。 現に日本人の肥満率は低いですし、たいへん長寿であることでも知られています。 このように、健康志向な料理であるという理由からも、日本の食文化は世界で注目を集めているのです。